読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GREEN ZOO RECORDS 社長ゆうぴーの園内清掃日記

GREEN ZOO RECORDS(グリーンズーレコーズ)の社長ゆうぴーが、フツーの人より少〜しだけ忙しい日常をつづります。

一年経ちましたね。

どうも!ゆうぴー社長です!

 

 

昨日は震災や原発関連のちょっとしたディスカッションにお邪魔してきました。

色々な活動をされている方々のお話を聞いて、「3・11は過去の事ではなく、今も続いているのだな」と感じました。

未だに毛布とか物資が足りない所がいっぱいあるんだそうです。

全然知りませんでした。ホントお恥ずかしい…

 

今日であの震災から丸一年。

ゆうぴー社長はあの地震が起きたときパソコンのモニターの前にいました。

フツーに会社員をしてました。

仕事中になんだかネット上が騒がしくなってきて、オンラインの放送であの津波の映像を観ていました。

それは異常な光景ではありましたが、小さな画面を通して観ていると、とても現実感がない感じがしたのを覚えています。

ゆうぴー社長は福岡にいて地震にによる直接的な被害は受けていませんが、その後の全国的な自粛ムードというか、今まで味わった事のない社会の冷え込みみたいなものは一生忘れられないだろうと思います。

 

そういえば、地震が起きてから少したって福岡に来てくれた OKI DUB AINU BAND のライブは印象深かったですね。

その日のお客さんたちは、まるでやりようの無い気持ちを吐き出す場所を探してるような、そんな感じを受けました。

OKI DUB AINU BAND の演奏ももちろん素晴らしかったですが、それよりもその場の異様な空気がゆうぴー社長は忘れられません。

なんだか音楽の現場って不思議だなって思いました。

 

人間はなぜか「1周年」とか「10周年」とか、何事にも区切りをつけようとする生き物ですが、それって大事な事なのかもしれませんね。

被災地で今も大変な思いをされている方はたくさんいると思いますが、GREEN ZOO RECORDS も何かしらそういった方々のチカラになれるよう頑張って行きたい次第です。

 

 

ではまた!