読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GREEN ZOO RECORDS 社長ゆうぴーの園内清掃日記

GREEN ZOO RECORDS(グリーンズーレコーズ)の社長ゆうぴーが、フツーの人より少〜しだけ忙しい日常をつづります。

【 ナナイロプラン(橙盤)】 監修人ご紹介(米田弦)

たくさんの皆様のご協力により売れ行き好調なナナイロプランシリーズ。本当にありがとうございます!

 

本日より橙盤の監修人および収録アーティストの紹介をしてまいります。監修は米田弦さんです!

f:id:greenzoorecords:20140219202256j:plain

米田弦 プロフィール

 

 

 1956年生まれ、鹿児島県出身。高校一年生の頃、エリック・クラプトンに触発されエレキギターを手にしプロのギタリストになる事を夢見て猛練習を開始。生バンドでプロの演奏を提供するディスコやキャバレーが全国的にも賑わいを見せていた1974年、自身の居場所を求めるかのように単身福岡への移住を決意する事となる。福岡移住後は憧れであったプロギタリストとしての演奏活動を本格的にスタート。その後は多くの店舗でのハウスバンドとしての演奏、プロのシンガーのバックミュージシャン等、ギタリストとして多岐にわたる活動で多くの技術と人脈を獲得。プロして名実共に確固たる評価を得る。

 1988年、ヴォーカルのSAM氏、ベースのABE氏と共にバンド「 GAS 」を結成。「 GAS 」は現在も活動を続ける息の長い活動で福岡のリヴィングレジェンドとして常に若手を触発する存在として認知されている。

 プロギタリストとして20年が経過した頃、夜の街に当然のようにあった生バンドの演奏を提供する店は時代の流れと共に減り始め、それを目の当たりにしていた米田氏は自身の感覚で運営できる新たな店を作る事を決意。その後1999年に独立を果たし、自身の店である「HOUSE OF GUITAR GEN×2」をオープンする。GEN×2は米田氏のチョイスで行われるありきたりではない自由な選曲での演奏が楽しめる。年配には懐かしく、若者には新鮮な音楽を提供できるような懐の深い営業スタイルが特徴となっており、米田氏の長年の経験が生かされた福岡でも唯一無二のロックバーである。

 米田氏はGEN×2が今年開店15周年という大きな節目を迎える事となり、店を基軸として先輩から若者へ福岡音楽文化の継承を進めて行きたいというの思いを口々に語る。そしてその思いに応えるかのように多くの福岡ミュージシャンが「福岡バンドマンの頼れる親父」として米田氏を慕い、GEN×2はミュージシャンにとって「帰るべき故郷」のような存在として認知されている。

 

 

 

 

 

橙盤は米田弦さんのお店「GEN×2」の開店15周年を記念する意味合いも込めて制作されました。15年も愛されるお店作り、すごいの一言ですね!そんなお店の長年の歴史が凝縮された内容となった「ナナイロプラン橙盤 弦流」は発売と共に大反響を呼び残り在庫もあと僅かとなっております。ご購入をお考えの方はお急ぎください!

 

 

次回は一曲目を飾る「 friends」のご紹介です。

 

 

ではまた!

 

 

※ナナイロプラン(橙盤)はGEN×2、U.P.studio、その他協賛店にて絶賛発売中です。その他のご購入・販売などのお問い合わせ先はお手数ですがスタジオ501のメールアドレスまでお願い致します。

naganoonkyou@gmail.com(担当:長野)

f:id:greenzoorecords:20140409154621j:plain