読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GREEN ZOO RECORDS 社長ゆうぴーの園内清掃日記

GREEN ZOO RECORDS(グリーンズーレコーズ)の社長ゆうぴーが、フツーの人より少〜しだけ忙しい日常をつづります。

【 ナナイロプラン(紫盤)】 監修人ご紹介(高橋つよし)

 構想より二年以上の月日を経て、只今ナナイロプランは最後の一枚をレコーディング中です。たくさんの方に支えられてこれまでに6枚のアルバムをリリースすることができました。福岡のアーティストと歌をより多くの方々にお届けできるこの企画に賛同してくださる皆様方に本当に感謝しております。どうもありがとうございます!

 

今回より今年4月に発売となりました紫盤の監修人および収録アーティストの紹介をさせていただきます。ナナイロプラン紫盤、監修は高橋つよしさんです!

 

f:id:greenzoorecords:20140924103741j:plain

高橋つよし プロフィール  

 

1979年、大阪府大阪市にて誕生。学生時代は山口県宇部市に移り住み、学業の傍ら音楽にのめり込む生活を送る。高校卒業後、山口県を中心に音楽活動を開始。本格的な活動を始めてすぐに数々の音楽コンテストに出場しては優勝するといった形で頭角を現し、音楽業界関係者からも一目置かれる存在として着実に実力と知名度を高めていった。

 21際の頃、その才能が日本屈指の大手プロダクションの目に止まり、メジャーデビューの準備のため東京と山口を頻繁に往復する生活を送る。東京で華々しい芸能界の活動を目の当たりにした高橋氏は、アーティストとしての自分自身のスタイルというものを大きく意識。結果、契約書に判を押す事は無く東京を後にする。その後、自分らしいスタイルで音楽活動ができる新たな場所を求めて福岡へ移住を決意。現在に繋がる生活のスタートを切る。

 福岡では弾き語りでの活動の他にバンドやユニットなど、様々な形態での活動を経験し、ソロアーティストとしての現在の音楽スタイルを確立。野太くソウルフルな歌声と自身のルーツである黒人音楽を吸収・昇華した独自の世界観を持つ楽曲は多くの人々を魅了してやまない。2013年に発売した最新のアルバムは日本全国でも高い評価を得ており、これまでに1枚のマキシシングル、3枚のアルバムをリリースしている。

 音楽以外では2014年4月、福岡市福岡市中央区春吉に自身の店「cafe&bar DrexeL」をオープン。音楽的な技量もさることながら、細やかで上品なサービスを提供できるバーテンダーとしての高い技術も併せ持つ。店内は黒を基調にしたシックで洗練された空間でありながらも、高橋氏の人柄でアットホームなムードもあり、春吉の夜に出現した新たなる憩いの場として注目を集めている。

 

 


 紫盤はギター弾き語りで硬派に己の道をひた走る高橋つよし氏の音楽感覚が反映されたクールな曲が満載の一枚。ぜひお買い求めください。

 


次回は一曲目、高石純二さんのご紹介です。

 

ではまた!

 

 

※ナナイロプラン(紫盤)はcafe&bar DrexeL、グリーンズーレコーズ、スタジオ501にて絶賛発売中です。その他のご購入・販売などのお問い合わせ先はお手数ですがスタジオ501のメールアドレスまでお願い致します。

naganoonkyou@gmail.com(担当:長野)

f:id:greenzoorecords:20140924222512j:plain